Joruri CMS 2.2.1から3.0.0へのバージョンアップ

公開日 2016-07-15

最終更新日 2016-07-15

## Joruri CMS 2.2.1から3.0.0へのバージョンアップ                2016.07.15

**********************************************************************
 1 前提条件
**********************************************************************

OS,ミドルウェア環境が変更となるため、新規サーバの構築(または既存サーバの再インストール)を想定しています。
インストールマニュアル(または自動スクリプト)で新規サーバを構築後、以下の手順でデータを移行してください。

**********************************************************************
 2 旧バージョン環境からデータを取得して置き換え
**********************************************************************

ファイルデータは以下のディレクトリをそのまま置き換えてください。
  /var/share/joruri/public_00000001
  /var/share/joruri/upload

データベースはすべてのデータをダンプ・インポートして入れ替えてください。
なお、データベース名がjoruri_productionに変更されているため、デーベース名を変更するかconfig/database.ymlの設定を変更してください。

注意)
データベースはバージョン2.2.1からの移行を想定しているため、旧バージョンが古い場合は必ず2.2.1までバージョンアップしておいてください。(データベースのみでOK)


**********************************************************************
 3 データベースマイグレーションの実行
**********************************************************************

バージョン3.0.0ではデータベース定義の更新はRailsのマイグレーション機能を利用するように変更されています。
旧バージョンから移行したデータベースでも利用できるようにマイグレーション番号を登録します。

以下はJoruriユーザーでの操作を想定します。

未適用のマイグレーションを確認してください。(Status:down)
# bundle exec rake db:migrate:status RAILS_ENV=production
-------------------------
database: joruri_production
 Status   Migration ID    Migration Name
--------------------------------------------------
  down    20160415041553  Create tables
  down    20160517091906  Create delayed jobs
  down    20160519022036  Create article publishers
-------------------------

上記のCreate tablesは全テーブルを再作成する初期化用のため、そのままマイグレーションを実行するとデータが削除されていまします。

スキップするために以下の通りバージョン番号を登録してください。(番号要確認)
# mysql -u joruri -p joruri_production -e "INSERT INTO schema_migrations(version) VALUES(20160415041553);"

以下のマイグレーションを実行して差分のデータベース更新を反映してください。
# cd /var/share/joruri && bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

Railsを再起動します。
# touch tmp/restart.txt

**********************************************************************
 4 スタイルシートの変更
**********************************************************************

HTMLタグやCSSの仕様変更や改善により、現行バージョンのデータではレイアウトが崩れる可能性があります。
以下のフォルダに含まれるスタイルシートの修正を行ってください。

/var/share/joruri/public/_common/themes/joruri

変更箇所
・アクセシビリティツールの音声読み上げ
・パンくずリスト
・組織ページ
・地域ページ


**********************************************************************
 5 リッチテキストエディタの変更
**********************************************************************

リッチテキストエディタはCKEditorが標準となりました。
支障がある場合は以下の設定でTinyMCEに変更してください。

config/application.yml
-------------------------
editor: "tiny_cme"
-------------------------

Railsを再起動します。
# touch tmp/restart.txt