Joruri CMS Ver.2.1.0 リリース

公開日 2015-01-17

最終更新日 2015-01-17

Joruri CMS Ver.2.1.0 がリリースされました。
http://joruri.org/docs/2015011500010/

今回のバージョンアップは、サポートが切れるRuby1.9.3への対応です。
Ver.2.0.2 から、次のようにRubyのバージョンがあがります。

■Ruby バージョン
--------------------------------------------------
Ver.2.0.2 Ruby 1.9.3
Ver.2.1.0 Ruby 2.1.5

 

プログラムの修正はIE11への対応、各種不具合の修正、細かい機能改善です。

■動作環境の変更
--------------------------------------------------
・動作環境を更新/Ruby 2.1.5, passenger 4.0.53
・TinyMCEのバージョンアップ。IE11に対応
・jQueryのバージョンアップ。IE9,10,11での表示不具合を解消

■細かい改善
--------------------------------------------------
・スマートフォンでデフォルトサイズの画像を表示
・記事/連絡先メールアドレス入力任意設定追加
・記事/新着タブピースへ表示形式を追加

■不具合の修正
--------------------------------------------------
・複製更新記事の添付ファイルを差し替えても内容が変わらない不具合を修正
・FAQ検索結果画面でページネーションが発生した場合、エラーとなる不具合を修正
・記事の新規作成で、承認メールが送信されない不具合を修正
・年間行事/表示順不具合を修正
・データ/テキスト・ファイル/全てのコンセプトから検索した場合に別サイトのデータが表示される不具合を修正
・デザイン/スタイルシート/設計者での操作不具合を修正
・サイト/ドメイン/新規登録時のindexページ作成不具合を修正
・書き出しスクリプトの不具合を修正
・読み上げ不具合を修正
・その他不具合を修正

■名称の変更
--------------------------------------------------
・記事/コンテンツの名称を「自治体記事」に変更
 

記事コンテンツの名称変更は、今後リリースする予定のJoruri CMS Ver.3 の記事コンテンツの名称と合わせるためです。